かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

悔しい引き分け(鹿島戦)

J1リーグ 第32節 2012.11.17 鹿島戦(A)
カシマスタジアム 14:04キックオフ
3-3 引き分け

試合記録

車で鹿島まで。
今回は6人で。
4時半に仙台某所発。
東北道→磐越道→常磐道→下道のルートで鹿島まで。
8時半ころ鹿島到着。
途中、屋台で焼き鳥食べながら、肌寒いなかスタジアム入場。

雨が降ったりやんだりの肌寒い中、試合開始。

試合開始12分。
角田のパスを菅井が受けて、右サイドからクロス。
それをファーサイドから走りこんだ赤嶺がヘディングできっちり決めて先制!
カシマスタジアムでの久しぶりのゴールのような。。。
非常に美しい流れの中からのゴールでした。

その後の鹿島の猛攻を体を張ってこらえると、
更に22分、太田のシュートのこぼれ球をウイルソンが押し込んで2点目。

でも、2-0は危険なスコアー。
すると、鹿島も前半から積極的に選手交代を行なって反撃開始。
何とかこらえていたが、30分にゴール前の混戦から興梠に決められて2-1。
次の1点がとても大事と思っていたら、39分、パクの左サイドからのクロスを
角度のないところから赤嶺が決めて3-1。
そのまま前半終了となりました。
前半だけでも菅井が体を張って2点は防いでいました。

最高の展開の前半。
絶対勝ちたい試合展開でしたが、やっぱり鹿島。しかも鹿島のホーム。
そう簡単には勝たせてくれませんでした。

後半開始早々の47分に失点し、3-2。
その後も、鹿島の猛攻にさらされ、仙台は防戦一方。
ボールを回され、仙台のボールへのアプローチも遅くなり、
更に鹿島の攻撃を受ける展開。

柳沢を投入するもなかなかボールをキープできず、
ほとんど仙台の攻撃するチャンスがなくなりました。

すると、76分。とうとうゴール前中央でパスを通され、ゴールを許し同点。
最後に関口を投入し、鹿島の猛攻の隙をついて攻撃を仕掛けるが得点できず。
最高の出来だった前半に比べ、逆転されなくてよかったとも受け取れる後半を凌いで
打ち合いの試合はドロー決着となりました。

後半開始早々の失点がもったいなかった。
2失点目が早すぎました。。。
後半の入り方をもう少し何とか出来れば、違う展開になった印象。

同時間に行われていた広島が浦和に負け、
さらに前半の仙台の試合展開を考えるとホント勝ちたい試合でしたが、
やっぱり楽には勝たせてもらえません。
でも、やっぱり悔しい。

残り2試合。
広島とも勝ち点は一つ縮まって、勝ち点1差。
仙台勝利、広島引き分けでも勝ち点で逆転できる状況になりました。
まだまだ何が起こるかわかりません。

サポーターは勝利を信じて、チームを信じて応援するだけ。
リーグ残り2試合の状況で優勝争いをしているチームを応援できるだけでも幸せなことです。
選手には最後まで悔いのないように闘ってほしい。

次はホーム最終戦。
そして、アウェーでの最終戦。
2連勝して最後は掴みたい。


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/23(金) 00:33:06|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終戦を待たずして2位確定(新潟戦) | ホーム | 11/18のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/542-4e297738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード