かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

サッカーのルールって難しすぎてよくわかんねぇ。(札幌戦)

CA320041.jpg


J2リーグ 第38節 2005.10.29 札幌戦(H) 
仙台スタジアム 14:00キックオフ
2-2 引き分け
試合記録

この試合、ゴールネットが揺れる事、5回。
このうち、3回のゴールが取り消し。

前半の根引の振り向き様のシュート。
スタジアムではよくわかりませんでしたが、
家でビデオで確認するとなかなかきれいなシュートでしたね。
あれって、その前のトラップで足あげたからファールですか?

でも、後半、大柴が札幌の選手と競り合って、
頭を思いっきり蹴られていた場面があったけど、大柴のファールでした。



次に後半のフリーキックの場面。
シュウェンクのフリーキックがゴールポスト直撃。
そのリフレクションを根引がシュート。
主審は瞬間ゴールの判定をした(様に見えた)が、
副審の旗が高々と上がりオフサイド判定。
オフサイドって何?
誰がどの時点でオフサイド?
フリーキックを蹴った瞬間、オフサイドポジションには誰もいなかったと思うし。。。

それから、後半のシュウェンク?のシュートシーン。
今度は副審は明らかに、ゴールのジェスチャーをし、センターラインに向けて
走り出していました。
でも、主審はノーゴール判定。
シュートのプレーがファール?
もう、ペナルティーエリアでDFが転倒すればすべてファール?

サッカーってルールが難しすぎてさっぱりわかんね。
どうなってんだよ。

こんな審判じゃ、ヘディングも競れる訳が無い。
たしかに、ヘディングで競ってるシーンでは、毎回のように笛が鳴っていたような。。。

そして、こんな審判じゃ、ミドルシュートしかゴールを認めてもらえないよな。

こんな審判おおかげで、仙スタのサポーターはテンションは沸点に達し、
仙スタは久しぶりの一体感でした。
村上の2戦連続とバロンのゴールシーンも盛り上がった。
久しぶりにあんなに抱き合った。(あっ、横浜でも抱き合ったか。。。)

一番の一体感は「帰れ」コールと、試合終了直後の審判へのコールでしたかね。
メイン側のサポーターも審判へブーイング、
それから審判へ切れまくっているおばちゃんもいたね。

でも、試合後のチームコールと顔あげろコール、
そして、選手が引き上げるまでのツイステッド、これが一番よかったね。

スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/31(月) 00:07:42|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<芋煮会 | ホーム | 2005モーターショー>>

コメント

下線の文太字の文斜体の文打ち消しの文色付きの文字v-48
  1. 2006/09/07(木) 14:47:37 |
  2. URL |
  3. anonymous #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/47-6a65df47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード