かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

アウェーでドロー(G大阪戦)

20120512G大阪3

20120512G大阪2

20120512G大阪1
↑確かに、報道の人たち、ダンマク踏み過ぎだ。

J1リーグ 第11節 2012.05.12 G大阪戦(A)
万博記念競技場 19:04キックオフ
1-1 引き分け

試合記録

今回は11:20発の飛行機で大阪まで。
飛行機、結構揺れました。
そして、試合当日の大阪は風が強く、肌寒い気温でした。

昼過ぎにスタジアムに到着。
開門前の待機列で、前節の突然の嵐で濡れたダンマク数枚を乾燥作業。
日が出ていたので、短時間で乾きました。

赤嶺が怪我から復活。久々の先発でした。
試合は、前半、お互いにラインを高くして、
狭い中盤でのボールの奪い合いの展開。
G大阪は、仙台のDFに前線からプレッシャーを掛けて、
ゆっくりとボールを回させてくれませんでした。
そこから、ボールを奪われて危ない場面を作られる事もありましたが、
G大阪のパス回し、攻撃を何とか防いで、前半はスコアレス。

後半になると、仙台も攻勢に出始め、
後半開始早々には、太田がゴール前でビックチャンスを得るも決められず。
すると、直後に一瞬のすきを突かれて先制を許しました。

その後、松下、リャンを同時投入。
すると、交代から7分後の後半78分、途中交代のリャンの左サイドからのクロスから
怪我から復帰した赤嶺がDFを振り切って、ヘディングシュート。
ドンピシャの綺麗なシュートでした。
ニアに走りこんで、DFを引き連れたウイルソンも
いいコンビネーションでした。

その後、柳沢を投入し、攻撃を仕掛けるが得点は奪えず、
引き分けとなりました。

試合後の選手の挨拶で、
林をはじめ、多くの選手がサポーターの呼びかけに応えていたので、
次は名古屋戦で厳しい相手ですが、ホームで何とか勝ち点3を奪ってくれるでしょう。

そろそろ、勝ちが見たい。

試合後の片付けでは、
帯が、まだ完全に乾かないものがありましたが、
濡れたダンマクもすべて掲出したので、ほとんど乾いていました。
何とか、カビの発生は最小限に押さえられそうです。

翌日、13:20の飛行機で仙台へ。
帰りの飛行機は、それほど揺れなくて、よかった。


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/15(火) 21:22:09|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<05/17のツイートまとめ | ホーム | 05/13のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/456-070eccff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード