かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

ウイルソン劇的ゴール!(磐田戦)

20120407磐田戦

J1リーグ 第5節 2012.04.07 磐田戦(H)
ユアテックスタジアム仙台 14:03キックオフ
2-2 引き分け

試合記録

無敗の磐田を迎えての試合。
序盤の山場。首位攻防戦です。

試合前、仙台のスクールコーチとなる
ベガルタの元10番、財前をダンマクとコールでお迎えしました。

試合は首位攻防戦らしく、緊迫した展開。
前半、ウイルソンが惜しいシュートを放つも決まらず。
磐田も仙台DFを崩しにかかるが、最後に仙台が体を張って止める。
全体的には仙台ペースの展開。

そんな中、後半になると一気に試合が動きました。
仙台が攻勢に出るが、オフサイドなどで得点できず。
すると、バランスを崩した隙に磐田に一発のチャンスを決められ、先制を許す展開。

しかし、後半75分、赤嶺のパスをウイルソンが受け、DFを引き寄せてから、
ゴール前中央を猛然と走りこんできた関口にパス。
関口がトップスピードのまま、チョを振り切ってきっちり決めました。
これで同点。
と、思ったのもつかの間、またもや、バランスが崩れた仙台からボールを奪った磐田が
ゴールを決めて突き放されました。
2失点とも仙台のミスを突かれての失点となりました。

その後、前線に柳沢を投入。
ロングボールを入れる展開となるが、仙台も運動量が少し落ち始め、
セカンドボールも拾えず、そのままロスタイムを迎えて、敗戦濃厚の展開となりました。

しかし、ロスタイム5分のラストワンプレー。
劇的な展開が待っていました。

菅井が前線に送ったロングボールがウイルソンへ。
てっきり頭で合わせるかと思ったら、胸トラップ。
そして、そのまま反転してシュート。
見事に磐田のゴールネットを揺らしました。

試合終了間際のロスタイム。
敗戦濃厚の中の劇的な同点ゴール!
テンション上がりました。

試合後は、磐田のサポが試合前にあげていたビッグフラッグを借りて、
サポ自のバックスタンドに広げ、磐田コール。
試合後の急遽の段取りで、かなり大きなビッグフラッグをうまく広げられるか
ちょっと心配しましたが、何とか間に合いました。

ビッグフラッグの段取りをしていたのでわかりませんでしたが、
チョ・ビョングクへのコールも試合後に行ったとの事。

次は昨年のチャンピオン、柏とのアウェー戦です。
また、厳しい戦いとなるでしょうが、
無敗記録をつづけたい!


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/09(月) 22:49:20|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/14のツイートまとめ | ホーム | 04/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/438-57ba5aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード