かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

大雨の中の引き分け。(磐田戦)

J1リーグ 第23節 2011.08.24 磐田戦(A)
ヤマハスタジアム 19:03キックオフ
1-1 引き分け

試合記録

今回はTV観戦。

アウェー2連戦の2戦目。
現地は、試合直前から大雨となったらしく、
試合中は、テレビの映像も白っぽく感じるほどの雨。
試合途中ひどい時には、芝にも水が浮き始めるような感じで、
ボールも止まりそうな程でした。

前半は、ほぼ五分五分の展開。
関口のドリブル中央突破からのシュートは、
シュートコースもスピードも素晴らしかったが、
残念ながらGK川口にセーブされる。
また、パクの豪快なミドルシュートも素晴らしかったが、決まらず。
一方、GK林も相手FWのヘディングシュートを左手一本でセーブ。
コレも、素晴らしかった。

後半開始早々。
太田の左サイドからのクロスから、赤嶺が豪快なヘディングシュート。
川口の手を弾いて、そのまま押し込みました。
太田のクロスも中央ゴール前の赤嶺にドンピシャでした。

しかし、得点してからの仙台は、守りに入ったのか、
自陣に引き始め、磐田のサイドからの攻撃を受ける展開。
得点後は、ほとんど攻めることができなくなりました。

すると、駒野のクロスをニアサイドで朴が触って、そのままオウンゴール。
雨の試合で仕方ない部分があったとはいえ、
守り始めるには早すぎる時間。

もっと、高い位置から守備をして、得点を狙っても良かった。
また、前半にボランチの角田が負傷交代したのも、痛かった。
角田が残っていれば、後半、あそこまで押し込まれる事もなかったかも知れません。

そして、雨の中の連戦、選手たちには疲労が蓄積していたのか、
サイドバックの田村も足を痙攣させ交代。

アクシデントの選手交代も重なって、ディエゴの投入はできない状況になってしまいました。
同点に追いつかれた試合終盤で、ディエゴのプレーも見てみたかったですが、
山形戦に向けて、温存と言うことでしょうか?

名古屋、磐田のアウェー2連戦を負けなしの勝ち点4。
厳しい闘いが予想されましたが、まずまずの結果。


次は、山形戦。
選手の疲労と角田の怪我の状況は心配ですが、勝利を目指して、
力を振り絞り、闘って欲しい。
絶対負けたくない。
そして、その闘う姿勢がみんなを勇気づける。


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/25(木) 22:49:53|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/26のツイートまとめ | ホーム | 08/24のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/421-2f58366e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード