かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

久々のオーラ(名古屋戦)

20110820名古屋1

20110820名古屋2

J1リーグ 第22節 2011.08.20 名古屋戦(A)
名古屋市瑞穂陸上競技場 19:04キックオフ
0-1 勝利

試合記録

当日朝6時、仙台出発。

北関東道がつながったということで、
いつもの新潟北陸道経由ではなく、
東北道→北関東道→関越道→上信越道→長野自動車道→中央道→東名道の
ルートで名古屋まで。

軽井沢付近の交通量が多く、帰りは渋滞も発生。
北陸道ルートより若干近くなる代わりに、
途中のルートが山道になる感じでしょうか。

14時過ぎ名古屋到着。

車に積んできたダンマク、帯等を降ろして、
スタジアムに待機。
待機列は蚊の大群。
足に腕に刺されまくりました。
サポ仲間にキンカンと虫除けスプレーを借りて、なんとか対処。

待機している頃から降りだした雨は
試合開始時間が近づくに連れて本降りに。
そして、選手がピッチアップを始める頃には、土砂降り。
全身ずぶ濡れで試合開始となりました。


試合は、開始直後に角田が削られて、スイッチが入る。
角田は、退場するんじゃないかってくらいスイッチが入ってました。

そんな中、前半早々にゴール前の混戦から
菅井がボールを流しこんで先制。
正直、スタジアムではどうやって得点したのかよくわかりませんでしたが。。。

その後もチャンスを作るが決めきれず。
そのまま後半へ。

後半開始早々、リャン、太田、角田とミドルシュートを積極的に放つが、
バーにも嫌われて得点できず。

その後、名古屋も強烈な圧力で押し込み始め、
徐々に仙台は防戦一方となってきました。

そんな中、相手GKのミスから柳沢が無人のゴールへシュート。
絶対決まるだろうと、柵に登ったのに、なんとボールは枠の外。
柵から崩れ落ちました。
コレ以上ない決定機。
きっちり決めて欲しかった。

試合終盤には、名古屋の高さを生かした強烈なパワープレー。
仙台も中原を投入し、高さに対抗し、
セカンドボールも集中して蹴り出して、なんとか対応していました。
ロスタイムには、高い位置でファール覚悟かと思うようなタックルで
球際の強さを見せていました。

そして、やっと試合終了。
久々のリーグ戦、勝利となりました。

相手は水曜日にも試合があって疲労が残っていた様子。
それでも厳しい闘いとなる事は想定済みの名古屋戦でしたが、
なんとか守りきって、首位名古屋相手にアウェーで勝ち点3をもぎ取ってくれました。
コレだから、たまらないです。

FW武藤がベンチ入りしましたが、出番はなし。
試合展開的にも仕方なかったでしょうか?
柳沢が決めていれば、2点差の展開で出場する場面があったかも知れませんが。。。

久々に歌った試合後のオーラ。
やっぱり最高です!


そして、もちろん試合後は、世界の山ちゃんで手羽先祝杯!
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/24(水) 00:27:26|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/24のツイートまとめ | ホーム | 08/22のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/419-80423662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード