かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

前後半で別チーム(大宮戦)

J1リーグ 第20節 2011.08.07 大宮戦(A)
NACK5スタジアム大宮 19:03キックオフ
2-2 引き分け

試合記録

9時仙台出発。
13時頃到着。
スタジアム脇の駐車場に駐車したが、外は溶けるような暑さ。
開門まで車内で待機。
開門時間近くになると雷が鳴り出し、
開門後すぐにコンコースに退去命令。
幕張りもできず、退去命令解除後にやっと開始。
バタバタしながら試合開始となりました。

試合も前半の仙台はバタバタ。
サイドを突破され、クロスをあげられると、
ラファエルにあっさり先制点を許す。
その後もリズムを作れない仙台は、
DFからのパスをカットされ、そこからカウンターを受けて
大宮に移籍したばかりのピンパォンに追加点を取られ、
2-0で前半終了。
前半の仙台はほとんど見せ場なし。

どうなることかと思って迎えた後半。
しかし、仙台は前半と変わって、
動きも良くなり、球際の強さ、積極性が出はじめ、
チャンスを多く作れるようになりました。
すると、早い時間に赤嶺が得点。
その後もチャンスを作るがなかなか決められない中、
77分、CKからのこぼれ球を菅井が倒れながら押し込んでやっと同点。

その後、逆転することはできませんでしたが、
なんとか、アウェーで勝ち点1を取ることができました。

前半の試合内容からすれば、よく同点に追いつけたという印象ですが、
後半は多くのチャンスがあり、どれかを決めていれば、逆転も可能だったはず。

ポストを叩くシュートやGK正面のシュートが多く、
また、GKの弾いたボールに詰める選手が居なく、得点できなかった。
全員が焦ってゴールに走り込んでいる印象で、
ひとりでも待っていれば、GKの弾いたボールを押し込めたと思うのですが。。。

そして、ロスタイム最後のリャンのボレーシュート。
いつぞやのCLのジダンのボレー並に、
溜めて打ったリャンのボレーシュートでしたが、惜しくも枠の外。
あれが決まっていれば、スタジアムはエライことになっていたでしょう。

つぎは、前回いいところなく敗れた鹿島戦。
角田の出場停止、リャンの代表帰りと厳しい状況ですが、
ホームで何とか勝ち点を!
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/12(金) 18:56:29|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/13のツイートまとめ | ホーム | 08/11のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/412-c6517ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード