かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

Emperor's Cup(3回戦:仙台大学戦)

SA340016.jpg


天皇杯 3回戦 仙台大学戦
仙台スタジアム 13:00キックオフ
2-2 PK戦8-7 ベガルタ仙台勝利。

格下と誰もが思う大学生相手の公式戦、
ベガルタにとっては難しい試合だったのかもしれない。

選手たちはやっぱりリーグ戦を第一に考えているのか?

プロの選手たちは、
あらゆる試合で最高のパフォーマンスを見せなくてはならないと思うが、
正直、応援する方は、天皇杯初戦そして大学生相手と言う事もあって、
テンションあげるのが難しかった。
選手たちもこんな感じだったのかな?

でもね、やっぱりアマチュア相手にこんな試合しちゃだめだよね。
しっかり勝たなきゃ。




それにしても、
仙台大学の気迫、この試合に対する思い、気持ちの入り方はすばらしかったね。
PK戦で外してしまった選手は、蹴った瞬間ゴール前で泣き崩れていました。
試合後に挨拶にきた仙台大学の選手たちも何人か泣いてる人がいましたね。
試合中に倒れ込んでいた選手もいたような。。。
大学生相手にPK戦まで持ち込まれてしまったベガルタの試合内容にがっかりしながらも、
試合後の仙台大学コールと仙台大学の選手の涙に少しすがすがしい気持ちにもなりました。

仙台大学の応援もなかなか見事でした。
実に体育会系らしく、統率の取れた応援。
座席への座り方も、きっちりと1席も空いてないかのように座って、声出していました。
メガホンを使っていた事もあってか、とてもコールが大きく聞こえた。
聞く所によると、サッカー部、野球部中心にバス5台位で来ていたとか。

それから、FC東京に入団が決まっている池上選手。
なかなか上手でした。
視野も広い感じで中央から左右にさばくパス、サイドチェンジのパスも正確でした。

まあ、1000円で延長戦からPK戦(それも8人まで)得したんじゃないんですかね。
そう考えましょう。

まさか、甲府戦はこのままの状態で試合に臨まないでしょうから。。。
そう考えましょう。
そうです、応援のテンションも違います。
選手たちのテンションも違うはずです。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 00:00:25|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々にテンション上がった。(甲府戦) | ホーム | F1日本GP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/41-5dc86d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード