かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

劇的逆転勝利(川崎戦)

2011/04/23川崎戦4

2011/04/23川崎戦6
↑手をつないでのカントリー・ロード

J1リーグ 第7節 2011.04.23 川崎戦(A)
等々力陸上競技場 14:05キックオフ
1-2 逆転勝利

試合記録

いろいろあって、大幅に更新が遅れました。

大震災の後、とうとう再開となったJリーグ。

3時半に仙台を車で出発。
今回は大旗を振る人と3人で川崎まで。
(珍しいメンバー構成でした)
8時前には、等々力に到着。


被災地支援活動や大宮での練習試合、再開へ向けての準備等で
ほとんどの人とは大震災後にすでに顔を合わせていました。

試合前には、サポーターへの喪章着用の呼びかけ。
そして、事前に準備した支援へのお礼、被災地、チームへ向けた
メッセージ白幕の掲示。
また、心を一つに選手を迎え入れ、共に闘うために
選手入場時の「カントリー・ロード」では、サポーター同士で手を繋ぎ
空に掲げることを呼びかけし、実施しました。

川崎は、チーム関係者、サポーターによる様々なイベント等による
あたたかいおもてなし。
ほんとにありがたかったです。


試合は、前半、川崎に先制される展開も
後半、太田、鎌田の気持ちのこもった2ゴールで劇的逆転勝利。
太田の相手DFの足を弾いてのゴール。
鎌田のポスト直撃のヘディングシュート。
どちらも気合で叩き込んだゴールでした。

雨の降る中、等々力まで駆けつけたサポーター、
仙台でのパブリックビューイングで応援したサポーター、
自宅のテレビ、ラジオで応援したサポーター、
そして、津波の被害を受けた被災地で、避難所で応援したサポーター
その他、すべてのサポーターの気持ちが
ボールに乗り移ったゴールだった感じでした。

最高の展開でした。
そして、最高潮の展開で歌う「AURA」
スタジアムに来ていた本物の「AURA」のメンバーも
かなりテンションが上がって、感動していました。

2011/04/23川崎戦7
↑試合後のゴール裏

2011/04/23川崎戦5
↑試合前のチャリティーマッチ後のヒトコマ

2011/04/23川崎戦3
↑待機列に現れた前田アナ

2011/04/23川崎戦2
↑バナナ売り場

2011/04/23川崎戦1
↑キャプテン翼の作者 高橋陽一氏

スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/23(土) 23:44:11|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1ヶ月以上遅れてやってきたホーム開幕戦(浦和戦) | ホーム | 2011年シーズン開幕(広島戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/386-4fb1db90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード