かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

京都戦と直樹の引退。

J1リーグ 第28節 2010.10.30 京都戦(H)
ユアテックスタジアム仙台 13:04キックオフ
1-0 勝利

試合記録

下位との直接対決。
残留へ近づく為にも負けられない闘いです。
台風が近づく中、肌寒い天候での試合でした。

試合は内容でも京都を圧倒。
シュート数も2倍以上放ちましたが、
残念ながら得点は1点のみ。

奪った得点は、CKからエリゼウのヘディングのこぼれ球を
赤嶺が押し込んでゴール。
赤嶺ホーム初ゴール。

もっと点が取れていても、おかしくない試合内容でしたが、
決定力に欠きました。
もう一点でも取れていれば、もっと楽に試合を運べたはずなのに。。。
京都にはディエゴが居るだけに、1点差は心臓に悪いです。

また、気がかりなのが途中交代した関口の怪我の具合。
試合直後の監督会見では、冗談交じりで「今季絶望」なんて言ってましたが、
診断結果は全治3週間。
なんと、今季ほぼ絶望じゃないですか。。。
最終戦に戻ってこれるかどうかって感じでしょうか。。。
早く回復して、復活することを望むのみです。
攻撃に守備に豊富な運動量で貢献する関口がいないのは、
正直厳しいですが、ここは太田やヨシキ等の控え選手に
きっちり頑張ってもらいましょう!

試合後は、冷たい雨が降っていたこともあり、
選手の体調などを考慮して
勝ち試合後恒例の「シャンゼリゼ」の中止を急遽決定。

バックスタンドで待つ選手達に、
インタビューを受けている選手を待たずに、
早くロッカールームに戻るように伝えるが、
結局、インタビューを受けていた選手を待つことになってしまいました。


これで、ぐっと残留に近づいたと思ったが、
なんと、ロックオンしている神戸がG大阪に勝利。

次の神戸戦も絶対負けられない闘いとなりました。
神戸に勝てば、残留にかなり近づける。
関口の怪我で厳しい戦いが予想されるが、
気持ちを出して、闘ってほしい。


そして、最後に
仙台でプロサッカー選手となり、いままで仙台で活躍し続けた
「千葉直樹」の現役引退が正式に発表されました。
数年前から、現役引退の噂が出ていましたが、
いつも最終戦で現役続行を連想させる発言をしていた直樹ですが、
ついに現役引退です。
チームの状況、モチベーション等、
色々なことを考えてのこの時期の発表なのでしょうが、
いざ目のあたりにすると、仙台の一時代が終わるような、
寂しい気持ちになります。

ただし、まだ、残留が決まったわけではなく、
リーグ戦もまだ終わったわけではありません。
「お疲れ様」は、まだ早い。
残り試合、残留へ向けて、一つでも上の順位へ向けて、
共に闘い、駆け抜けたい。

そして、最後に「ありがとう。お疲れ様」
と言いたいかな。


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/04(木) 00:44:05|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり相性?(神戸戦) | ホーム | 圧倒されたが勝ち点1ゲット(C大阪戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/377-b58d47a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード