かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

Jリーグチャンピオンに審判も味方して敗戦。(鹿島戦)

J1リーグ 第22節 2010.09.11 鹿島戦(A)
県立カシマサッカースタジアム 19:04キックオフ
1-0 敗戦

試合記録

9時仙台出発。
渋滞もなく、快調に鹿島まで。
ルートは日立南太田ICで高速を降りて、国道51号のルート。
13時頃スタジアム到着となりました。
車は、スタジアム脇の民間駐車場へ。1日1000円でした。


久しぶりのカシマスタジアム。
二階席に設置されたリボンビジョンが眩しかった。

試合は、予想通りの鹿島ペース。
しかし、DFがなんとか耐えると、
FW中原にGKと1対1のビックチャンス。
しかし、シュートはGKに弾かれる。
決めてくれよ。。。

すると、前半終了間際にCKから中田浩二に決められ先制を許す。
ここで仙台のゲームプランは崩れてしまいましたね。

後半も相変わらず鹿島ペースだが、
何回かチャンスを作る場面も。
すると、鹿島のPA内で鹿島のDFがハンド。
しかし、審判は華麗にスルー。
目の前で起きたことなのに、華麗にスルー。
何もなかったかのようにスルー。
信じられない。

この審判、試合中にカードを出すこともなく、
何も出来ない審判だったのです。

PKもらったからと言って、この試合で勝ち点が奪えたかはわかりません。
でも、ちゃんと笛を吹いて欲しかった。

中原が決めて、PKも取れていれば、勝ち点を奪う可能性はかなり増えたはず。

結局、公式記録では、鹿島に3倍近いシュートを打たれていましたが、
実際はそれほど打たれた印象は感じなかった。
特に後半は、ソコソコ攻めることも出来ていたし。。。

でも、得点力不足は深刻。
天皇杯、ナビスコカップ、鹿島戦と無得点。
フェルナンジーニョと赤嶺がいないと点が取れないのか。。。

明日の山形戦。
相手の守備は固く、点を取るのはなかなか難しいかも知れませんが、
絶対負けられない試合。

かならず勝つ!



スポンサーサイト
  1. 2010/09/18(土) 16:55:41|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リャンの2発で完封勝利。(山形戦) | ホーム | スコアレスドローで敗戦。(ナビスコ磐田戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/370-792d3b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード