かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

ちばくんたいむ(ナビスコ:大宮戦)

20100609ナビスコ大宮1

20100609ナビスコ大宮2

20100609ナビスコ大宮3

ヤマザキナビスコカップ 第7節 2010.06.09 大宮戦(A)
NACK5スタジアム大宮 19:00キックオフ
0-4 勝利

試合記録

昼過ぎに大宮に向けて車で出発。
今回は、行き4人、帰り5人となりました。
所要時間、約3時間半でNACK5スタジアムに到着となりました。

仙台の応援エリアは、ゴール裏のバックスタンド側半分。
変則的なスタジアム(観客席)の作りで、ダンマクの設置にもひと苦労しましたが、
最前から最後尾の柵、そして、中段の階段や横の壁まで
なんとかダンマクで埋めることができました。



勝てば、文句なしで、チーム史上初のナビスコ杯決勝トーナメント進出決定となる試合。
大宮も勝てば、決勝トーナメント進出の可能性がある試合。
(決勝トーナメント進出には、勝たなければならない試合)

ガチンコの試合と思われましたが、大宮のチーム状態は非常に悪く、仙台のゴールラッシュ。
結果は0-4の大勝となりました。

試合開始早々に、フェルナンジーニョのCKから中島がニアに走り込んで
ヘディングで先制。
2点目は、フェルナンジーニョが中央でボールを奪うと、
反転してそのままミドルシュート。
美しい軌道のゴールでした。

前半は0-2で終了。
前半から、相手のDFの裏も取ることができ、
ワンタッチパスもよく通って、ワンツーから簡単に大宮を崩すことが出来ていました。
それにしても、大宮は縦の突破に弱すぎる印象でした。

後半、大宮に押される場面もあったが、そこを凌ぐと再び仙台にゴールが生まれる。
サイドバックの朴がドリブルで仕掛けて、中央に切れ込むと、ゴール前で関口とワンツー。
そのまま朴はゴール前に抜け出して、鮮やかにゴールを決めました。
関口のワンタッチでの浮き球のワンツーパス。
素晴らしかった。
完全に崩してのゴール。崩し方も素晴らしかった。

最後のシメはゴール前のフェルナンジーニョのFKのポストからの跳ね返りを
田村が押し込んで4点目。


最後には「千葉くんタイム」もやっちゃいました。

もう、やりたい放題でした。
久々に楽しい試合。
厳しいJ1リーグ。
今シーズン、こんな試合はもう見られないかも知れません。


ナビスコ杯、初の決勝トーナメント進出。
相手は「磐田」

また、一つ、チームの歴史が刻まれた瞬間でした。

20100609ナビスコ大宮4

20100609ナビスコ大宮5


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/13(日) 23:32:03|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々の岡山劇場(浦項戦) | ホーム | スコアレスドロー。(ナビスコ:名古屋戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/356-a2d472e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード