かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

王者相手に価値ある勝ち点3。(鹿島戦)

2010/04/04鹿島戦2

2010/04/04鹿島戦3

2010/04/04鹿島戦4

J1リーグ 第5節 2010.04.04 鹿島戦(H)
宮城スタジアム 13:04キックオフ
2-1 勝利

試合記録

久々のホーム戦ですが、宮城スタジアム。
日差しはあるものの、冷たい強風が吹く中での試合となりました。

応援場所は、昨シーズンの序盤戦と同様にゴール裏前列を中心としましたが、
1ブロック分、バックスタンド側に移動。
ダンマクもほとんど昨シーズン同様の配置でしたが、
中心部から、メイン側にグループ幕を配置、また、今シーズン作成した幕も初お目見えとなりました。
しかし、想像以上にサポ自に観客が入ったことや、応援の盛り上がりを考え、
応援中心部の位置については、再度検討する余地がありそうです。

試合はフェルナンジーニョが先発。
そして、このフェルナンジーニョが大活躍。
まずは、試合開始早々というかキックオフ直後、
菅井からのロングフィードを中原がリャンに落として、リャンが豪快にロングシュート。
このシュートはバーを叩くが、そこに詰めたフェルナンジーニョが決めて、
試合開始20秒足らずで先制。
磐田に続く、「秒殺」です。

さらに、前半15分。
マルキーニョスが菅井に肘を当てて一発退場。
さらに仙台優位な展開となりました。
その前にも、エリゼウに肘を当てていたマルキーニョス。
レッドカードは妥当でしょう。

その後も富田、千葉が昨シーズンのMVP小笠原を徹底マークし、
自由にさせず、高い位置でボールを奪取しチャンスを作りました。

すると後半61分、GK林のキックを中原が頭で後ろにそらして、
そのボールに2列目からリャンが飛び出し、フェルナンジーニョにスルーパス。
フェルナンジーニョはこのパスをきっちり決めて、2-0。
フェルナンジーニョ、2得点の大活躍。
最高の展開となりました。

その後、小笠原のDF裏への素晴らしいパスから、興梠がDFを一瞬の速さで抜いて
1点を返されるが、鹿島の反撃をこの1点に凌いで勝ち点3獲得。

マルキーニョスが退場したものの、内容的にも負けていない勝利。
Jリーグ3連覇の鹿島相手に価値ある勝ち点3です。

左右両サイドでの関口のドリブル、フェイントからのセンタリング。
完全に鹿島のDFを翻弄していました。

この勝利に満足することなく、さらに気を引き締めて、
まだまだ続くリーグ戦を戦い抜いて欲しいものです。

次は、現在首位の清水戦。
強敵ですが、アウェーでもきっちり勝ち点いただきましょう!


2010/04/04鹿島戦5

2010/04/04鹿島戦1



スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/05(月) 23:01:42|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<完敗。(清水戦) | ホーム | 新戦力投入。互角に戦うも決め手なく引き分け。(ナビスコ:新潟戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/342-edd21457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード