かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

J1ホーム開幕戦勝利!聖地不敗神話継続中!(大宮戦)

20100313大宮2
↑試合当日に配布されたチアペーパーを用いてコレオを実施しました

20100313大宮3

20100313大宮4


J1リーグ 第2節 2010.03.13 大宮戦(H)
ユアテックスタジアム仙台 16:07キックオフ
3-1 勝利

試合記録


いよいよ、J1ホーム開幕戦です。
やっと戻ってきました。この舞台に。

試合開始前、大宮の塚本選手に向けてのダンマク作成、
そして「ツカモトコール」を行いました。

試合は、ほぼ五分五分の展開。
そんな中、試合開始早々に中原が相手DFと激突し、前半でフェルナンジーニョと交代。
フェルナンジーニョの仙台デビューとなりました。

仙台は大宮の攻撃をしのいで、カウンターを仕掛ける。
そして、前半、Ckから広大がPA内でファールを誘ってPKゲット。
これをリャンがなんとか決めて先制となりました。
リャンのPKは、コースを読まれて、GKに弾かれるが、ポストにあたったボールが
GKの背中にあたってゴール。
ラッキーでした。

J2の頃の仙台なら、このまま堅守で逃げきるところでしょうが、
J1はそう簡単に逃げ切らせてもらえませんでした。
直後にゴール左からのFKを豪快に決められて同点。
卓人もほとんど動くことができませんでした。

しかし、仙台は直後のFKから、ファーに流れたボールを
エリゼウが足で決めて、再度大宮をリード。

このまま、前半終了となりました。


後半、仙台は押される場面もあるが、
またもやリャンのCKからエリゼウがコースを変えて、
それに反応したフェルナンジーニョがヘディングでゴール!
背の低いフェルナンジーニョですが、
反応の速さで見事にヘディングシュートを決めました。
フェルナンジーニョ、デビュー戦で強烈なインパクトです。

そして、試合終了間際にもう一人の新外国人、レイナルドが磐田戦に引き続き登場。
磐田戦では、チームもかなり押し込まれていたこともあり、
ほとんど何もできませんでしたが、
大宮戦では、連携も合ってきたのか、広い視野からの大きなサイドチェンジや
フェルナンジーニョとのワンツーから、サイドを突破して、
中央のリャンにクロスを上げるなどチャンスを作りました。
これから、さらに連携が良くなれば、もっと楽しみです。


J1で叫ぶ「オーラ」
これもサイコーでした。

次節、京都も倒して、開幕3連勝を飾りたい。

20100313大宮5
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/15(月) 23:51:27|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2失点。(京都戦) | ホーム | リベンジ(磐田戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/338-e6eb34ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード