かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

今季、仙スタ無敗。(天皇杯:川崎戦)

20091212天皇杯川崎戦4

20091212天皇杯川崎戦2

20091212天皇杯川崎戦1

20091212天皇杯川崎戦5

天皇杯準々決勝 2009.12.12 川崎戦
ユアテックスタジアム仙台 13:04キックオフ
2-1 延長勝利

試合記録

天皇杯にもかかわらずチケット完売。
開門前のスタジアムは長蛇の列。
通常のリーグ戦とゲートの数などが違うこともあるが、
J1時代を思い出すかなりの列ができました。
開門1時間後でも自由席の北ゲートの入り口の列はまだ続いている状態。

天皇杯は、リーグ戦と違い、ゴール裏で応援実施。
弾幕掲示可能エリアもリーグ戦と違い、少し手間取りました。

戦前の予想では、かなり攻め込まれるかと思ったが、
前半は予想よりも川崎の動きが少ないようで、
仙台もそこそこ攻撃が出来る状態。

すると、35分、リャンからの縦パスを受けた関口がドリブルを仕掛け
DFをひきつけて、サイドにいた中島へパスを出すと、
中島が落ち着いてファーサイドのサイドネットへシュート!
先制ゴールとなりました。
スタンドは大興奮状態となりました。
角度のない厳しいコースでしたが、よく決めました。

そのまま、1点リードで前半終了。

後半に入ると、川崎のスイッチが入り、仙台は守るだけて精一杯な状態。
パスを回され、仙台守備陣はかなりの消耗が見られ、サイドも突破されるようになり、
どこまで耐えることができるがといった感じ。

しかし、J2最少失点で優勝した仙台はなんとか耐え抜き、
なんとか逃げ切れるかと思った試合終了直前、
元仙台の村上にゴールを決められてしまいました。

そのまま、1-1で90分終了。延長突入。

延長開始早々、川崎にヘディングシュートを打たれ危ない場面を作られたが、
その後は耐えて、カウンターを仕掛ける展開。
川崎も延長に入り、焦りが出たのか、パスミスも増えて救われました。

すると、延長後半、サイドを突破した関口が一人かわしてセンタリング。
そのボールをゴール前の平瀬が頭で合わせ、ゴール!
スタジアムは歓喜の渦。
試合終了までスタジアム全体からの手拍子。
スタジアムが一体となりました。

この他、リャンやソアレス、菅井などがGKと1対1になる場面があったが
決めきれなかった。
また、後半の平瀬からのセンタリングを体で押し込んだ関口のシュート。
決まったと思ったが、反則の判定。(オフサイド?、ハンド?よくわからなかったが。。。)
これらのチャンスを決めていれば、延長に入らず試合を決めることができたハズ。
でも、後半の菅井のドリブル突破で3人かわしてのGKとの1対1。
鳥肌モノでした。
川崎のGK川島にはことごとく1対1を止められてしまいました。


次は、準決勝。
相手はG大阪。
相手に不足なし。
国立でG大阪を倒し、元旦国立に行きたい。

もちろん、準決勝、決勝のチケットは入手済み。


20091212天皇杯川崎戦3
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/12/14(月) 23:18:16|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇杯準決勝。(G大阪戦) | ホーム | J2優勝!(愛媛戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/335-8c2a5295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード