かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

いきなりヤバい。(湘南戦)

080923湘南戦1

080923湘南戦2

080923湘南戦3

080923湘南戦4

080923湘南戦5

J2リーグ 第37節 2008.09.23 湘南戦(A)
平塚競技場 17:04キックオフ
1-2 劇的勝利

試合記録

ヤバいです。
上位との直接対決で
後半ロスタイムの菅井のゴールと試合後の興奮状態。スタンドの状況。

今回は応援仲間7人で平塚へ。
仙台、9時出発。
首都高、東名の渋滞も無く、快調に2時頃到着。
しかし、平塚競技場の駐車場は満車状態。
シーズンの山場の一つの一戦とあって、
仙台、湘南の両サポーターが長蛇の列でした。

試合は、前半、湘南に押され気味の展開。
仙台の出足も悪く、セカンドボールも取れず。
ゴール前での湘南加藤のFKがバー直撃など、いつ失点するかとヒヤヒヤする展開。
そんな展開の中、なんとか湘南の攻撃を押さえると、
前半終了間際に、ゴール前でリャンがボールを受け、
そのまま右足を振り抜いてミドルシュート。
鮮やかに決まって先制点。
大事な大事な先制点をゲットする事ができました。

後半、サイドからの攻撃やナジソンの個人技からシュートを放つなど、
一転して仙台ペース。
なんとしても追加点が欲しい展開だが、点が取れず。
すると、後半79分、前半にもバー直撃のFKを蹴った湘南加藤に
ゴール正面からのFKを決められ同点に追いつかれました。(がっかり)
いつもの追加点を取れずに追いつかれるパターン。

そして、このまま、後半ロスタイムへ。
ロスタイムも2分以上過ぎた最後のFK。
キッカーのユキヒコがバックスタンドの目の前から逆サイドの菅井へ。
菅井がヘディングで押し込んでゴーーール。
スタンドではゴールがよくわからなかった。
しかし、よろこぶ選手達を見て、ゴールを確信しました。
スタンドは最高潮の盛り上がり。
全然知らない人と抱き合いました。
ゴールを決めた菅井はサポのいるバックスタンドへ。
スタンドはホントにヤバい状況でした。

その後、長めのロスタイムをこらえて試合終了。
もう、大盛り上がりです。

サイコーです。たまんないです。
選手も最後まであきらめず、よく闘った。

でも、まだまだシーズンはこれから。
追われる立場になると、さらに厳しさが増すだろう。
切り替えて、シーズン最後まで闘いぬこう!


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/24(水) 22:05:06|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<点取られ過ぎだろ。(水戸戦) | ホーム | 「雑音なんて関係ねぇ!!共闘!」(岐阜戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/275-1d1340bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード