かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

なんとかドロー(山形戦)

山形1


J2リーグ 第29節 2007.07.21 山形戦(A)
NDソフトスタジアム山形 19:04キックオフ
1-1 引き分け

試合記録

開場前から大雨の土砂降り。
こりゃ大変だなと思ったら、試合開始前に雨は上がり、蒸し暑さ全開。
応援開始直後から汗だくとなりました。

試合は、前半から仙台はペースをつかめず、シュートもあまり打てず。
チャンスは、ロペスがドリブルで持ち込んでのシュートのみ。
すると、前半終了間際、左サイドで、財前が磯崎の股をあっさりと抜き突破、
財前は正確なクロスボールを上げ、あっさりと先制される。

後半も仙台はなかなかペースをつかめず、ゴールできない。
すると、仙台は、残り15分位から3バックに変更。
中盤を増やし、前がかりに攻撃をはじめるが、なかなかゴールは奪えず。

ボールは仙台が支配するが、なかなか得点できない。
さらに、山形からカウンターを受けるが、ヴェルディー程の決定力がなく助けられる。

80分頃にはゴール前でロペズが思いっきり振りかぶって
ヘディングシュートを打つがDFとぶつかり阻まれる。
ぶつかった山形のDF(多分須田)とロペスは倒れたが、
ロペスにあれだけ頭突きをくらったら、死ぬんじゃないかってくらい、
ロペスは振りかぶってヘディングしてました。
ロペスも2針縫ったらしいが。。。

しかし、そんななか、敗戦の臭いも漂い始めた87分、途中出場の永井がきめてくれました。
冨田のクロスを中島がヘディングで折り返し、永井がヘディングで決めてゴーーール!
後ろから飛び出した永井のきれいなヘディングシュートでした。

やっと決まった得点に、テンション上がりました。
ヒデキも3段くらい上から飛び込んできました。

しかし、残念ながら、追いつくのが遅く、逆転ならず。
山形の終盤に追いつかれる癖に助けられましたが、
まあ、負けなくてよかったと前向きに考えよう。

試合は休みなくすぐ来る。
次がほんとの決戦。
札幌戦だ。
なんとしても勝つ。
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/07/24(火) 00:29:24|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<完敗ですかね。(札幌戦) | ホーム | 今季福岡戦、3連勝。(福岡戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/209-24a6e519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード