かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

中島裕希スーパーゴール炸裂!(湘南戦)

湘南1

湘南2

湘南3
↑選手とサポでロペスダンス。
湘南4
↑選手がピッチから去った後、ロペス、ジョニーが戻ってきてロペスダンス。

J2リーグ 第19節 2007.06.02 湘南戦(A)
ユアテックスタジアム仙台 16:04キックオフ
2-1 勝利

試合記録

厳しい試合でした。
でも、楽に勝てる試合なんてない。
こうやって、厳しい試合をものにしていくのだ。

試合開始早々、失点。
リャンコールで自分含め周りは転んでいたので、失点シーンは全く見れず。
また試合の入り方が悪くがっかり。
でも、時間はたっぷりある。

すると、14分。
左サイドから中島のスーパーミドルシュート炸裂。
ゴールポストをかすめて、サイドネットに突き刺しました。
ものすごい弾道、そしてスピード。コースも文句なし。誰も取れません。
ボールもほとんど回転していなかったような。。。
J2のレベルじゃなかった。
テンション上がりました。
その他にも、パス、ルーズボールをほとんどキープし、
裏への抜け出しも速い。すばらしいパフォーマンスです。

さらに、29分。
ロペスのスルーパスに素早く反応した関口がDFの股間を抜くシュートで逆転。
そのまま、前半終了。

1点差では心細いので、後半も得点を期待したが、かなわず。
後半序盤の仙台に流れのあるときに3点目を取りたかった。
すると、徐々に湘南に流れは移り、押し込まれる展開。
危ないシーンも多かったが、なんとか守りきっての勝利でした。
後半はリャンが怪我で交代してから、流れが無くなった。

でも、そんな中、田村はよかった。
自分で持ち込んでのシュート。決まらなかったが、期待が持てる。

厳しい試合だったが、スタンドも盛り上がった。
今節もビラ貼り実施。
跳ねることと、頭の上での手拍子の徹底。
ビラ効果もあってか、今までよりスタンドの上の方まで跳ね、
頭の上の手拍子ができていたと思います。
もっともっと広めて、サポ自全体が揺れるといいね。

それから、試合前日はロペスの誕生日。
誕生日を祝う歌を合唱し、ロペスは涙ぐんでいました。
その後、選手がビッチを去った後、ロペスとジョニーが再びバックスタンドに登場。
シュナイダー劇場ならぬ、ロペス劇場となりました。
ロペスのかけ声から、ロペスダンス3回。
「ありがとう!」って何回も言ってたね。

スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/03(日) 00:37:28|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<萬代宏樹オリンピック代表スタメン。そしてゴール。 | ホーム | 次節、湘南戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/199-99b13a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード