かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

圧巻のパスまわしからの3点目。(愛媛戦)

J2リーグ 第6節 2007.04.01 愛媛戦(A)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 16:04キックオフ
0-4 圧勝

試合記録

スカパー観戦。

ここ最近と同様に試合立ち上がりで動きの鈍い仙台。
そこをついて、愛媛は立ち上がりから、ミドルシュート等で攻勢をかけるが、
シュナイダーの好セーブもありなんとかしのぐ。
雨で濡れたピッチで仙台は自慢のパスがなかなかまわらなかった。

ところが、前半19分、今までなかなかチームにフィットしていない印象の永井からの
スルーパスがゴール前中央のロペスへ。
ロペスのトラップが流れた所を、隣にいた萬代が素早く反転して、落ち着いてゴール。
いつかは取るとわかっていたが、やっと決めてくれました。

このゴールから一気に試合は仙台ペース。
ロペスもやりたい放題スルーパスを出し始める。
前半、中島がスルーパスに素早く反応するもオフサイドの判定で得点にならなかったが、
あれは完璧な裏への飛び出しだった。
ありゃ、絶対オフサイドじゃないと思う。

後半も仙台ペースでゴールラッシュ。
まずは、中島の左サイドからの速いセンターリングに萬代がニアに飛び込んで、
スライディングシュートで2点目。
2人のFWの息の合ったナイスゴールでした。

そして、圧巻が3点目。
仙台自陣のゴール前で萬代が愛媛からボールを奪うと、
ジョニウソン→ロペス→中島→ロペス→永井→ロペス→リャンとパスがまわって
あっという間に愛媛のゴール前へ。
そしてリャンが落ち着いて走り込んできたロペスへ渡して、ゴーーーール!
萬代がボールを奪ってから、ゴールまで約15秒。
すべて、ワンタッチ、ツータッチのパスを8本つないでのゴール。
ヨーロッパのサッカーを見ているようでした。
ロペスもかなりの距離を走ってのシュートだったが、確実なシュートを放ち、
萬代は自陣でボールを奪ってから、愛媛のゴール前まで走っていた。
ゴール前には走り込んだ萬代と田ノ上。
リャンはゴール前の萬代、田ノ上に合わせてセンターリングかと思ったが、
中は愛媛のDFがそろっていた事もあり、落ち着いて、走り込んできたロペスへ。
リャンも周りがよく見えている。
まさに、チーム全体の得点でした。

その後も、中島の振り向き様に愛媛のGKの手をはじく豪快なシュートも決まり
ゴールラッシュとなりました。

試合終了間際に足が止まり、愛媛の猛攻を受けたが、
シュナイダー、菅井の好プレーで無失点勝利。

試合の立ち上がりと終了間際の足が止まった時間帯は課題だが、
ゴールシーンはすばらしかった。


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/03(火) 23:31:45|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームでまた引き分け。でも今までと違う引き分け。(札幌戦) | ホーム | またしても、ホームで引き分け。(草津戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/184-749a7622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード