かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

悔しい引き分け。(東京V戦)

東京V戦1


東京V2


J2リーグ 第3節 2007.03.17 東京V戦(H)
ユアテックスタジアム仙台 14:05キックオフ
2-2 引き分け

試合記録

待ちに待ったホーム開幕戦。
アウェー2連戦で勝利を収めた事もあり、スタジアムは18000人を超えるサポーター。
この観客は、もうJ2のリーグ戦じゃありません。

スタンドもかなりの密集度。
試合前にはテルの花束贈呈で久々にテルのコール。
改めて、すばらしいコールと実感。

試合前のいろいろなイベントは、これ以外全く覚えてません。

試合は、戦前の予想に反して、五分五分、いや前半は仙台ペース。

そして、前半28分、左サイドのリャンからのクロスに右サイドの菅井が走り込んで
ヘディングでゴーール!
きれいなゴールでした。

そして後半開始早々、今度は中島が相手DFとの競り合いに勝って、GKと一対一。
これを冷静に決めて、ゴール!
2-0。
しかし、ここからヴェルディの反撃が始まる。
中島のゴールの直後に1点返され、菅井が怪我で交代。
交代で入った田村は強気な攻めでスタジアムを沸かせる。
1対1で相手DFをかわしてのシュート、クロスはなかなかワクワクしました。

その後、FW中島を下げて、永井投入。
しかし、ここからさらにヴェルディに押し込まれる。
前線に仙台の選手が減り、ヴェルディはDFもかなり押し上げ始める。
さらに、前半から積極的に動いた仙台は、だんだん運動量が落ち始める。

すると、83分、ピッチ中央左サイドでフッキがボールを奪うと
そのままゴール前右サイドまで超高速ドリブル。
そのまま、角度の無い所から、ニアサイドを抜かれて失点。

がっくり。

FWを下げて、守りに入るのがちょっと早過ぎた。
そして、GKにはニアサイドだけを詰めていてほしかった。

それにしても、今年のフッキはエメルソンばりに速く、力強い。
前半のフッキはかなり頭に血がのぼっていた。
もっと、もっと、もっと煽って、退場させられなかったのが敗因。
せめて、イエローカードでも与えたかった。
後半には冷静さを取り戻していた。
前半はあんなにカリカリしてたのに。。。

もう少しの所で勝ち点2が滑り落ちた。
ほんとに残念。もう少しだった。

今日は負けの味がする BYジョニー
同感。

でも、開幕からワクワクさせられるサッカー。
1年間、暑い夏場も変わらず続けられるか?
続けてほしい。

スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/21(水) 00:12:46|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鮮やか逆転勝利!リャン2ゴール!! | ホーム | 連勝。そしてホーム開幕戦へ。(C大阪戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/181-a32721a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード