かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

ほんと、勝ててよかった(徳島戦)

J2リーグ 第39節 2006.09.13 徳島戦(A)
徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場 19:04キックオフ
1-3 勝利

試合記録

スカパー観戦。

最下位の徳島が相手。
ロペス、熊林、菅井の3人を欠くが、
前節の首位、柏戦での勝利を無駄にしないためにも、絶対勝たなければならない試合。

天気は雨。ピッチには結構水が浮いているようでした。

試合が始まると、前半の初めは五分五分の展開も、徐々に徳島にチャンスが生まれる。
しかし、クロス、シュートともに徳島に精度が全く無く助けられる。

これは、やられるとしたらセットプレーくらいだな。
っと思ったその瞬間、左サイドでFKを徳島に与え、見事に先制されました。

先制すると相当強いが、先制されるとほんとに弱い今年の仙台
先制された事で、徳島に引き込まれて、終戦か。。。と思ったら、
ここから、ものすごい勢いで試合が動きました。
先制ゴールを許してから、徳島に引き込むひまを与える間もなく、
2分後にボルジェスの同点ゴール。
さらに2分後に中島のリーグ戦初ゴールで逆転。
盛り上がりました。

後半も、カウンターからチャンスを作るがなかなか決められず、
徳島にチャンスを作らせてしまいましたが、
79分、左サイドの磯崎からクロスを中島が強烈なシュートを放ち、
ノリオがセーブしたリフレクションをボルジェスが決めてダメ押しでした。

いまは、内容より結果。
とりあえずよしとしましょう。
でも、次は、今年めっぽう相性の悪い札幌。

ボランチがDFラインに吸収され、中盤があいてしまうのが、少し気になる。
ゴール前でボールを奪ってもチャンスになりにくい。
怖がらず、勇気を出して高い位置でプレスをかけ、ボールを奪ってチャンスを作ってほしい。

正直、精度の無い徳島だから助かったが、
札幌、そして、フッキに徳島戦のようにシュートを打たれたらかなり危ない。

ロペス、熊林は2試合出場停止のため、正直厳しいですが、なんとか勝ってもらいましょう。

上位3チームは大混戦。
仙台は圧倒的な得失点差を持っている。
勝ち点で並べば、間違いなく上に立てる。
とりあえず、上位に追いつく事だ!
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/15(金) 00:33:03|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<審判(特に副審)!空気読め!(札幌戦) | ホーム | もう少し夢見ていいよね。2006夏の終わり。(柏戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/149-440b45b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード