かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

タレント軍団に快勝!

J1リーグ 1stステージ 第3節 仙台スタジアム VS.清水エスパルス
3-1 ベガルタ仙台勝利。
得点者
ベガルタ 佐藤寿人 2   エスパルス トゥット
     山下芳輝

試合前、清水エスパルスサボのふくふくに一週間ぶりに再会。
とりあえずふくふくはアウェー自由に無事入る事ができて、よかった、よかった。

ここまで1勝1分、引き分けは横浜Fマリノス、それもアウェーなので、
まずまずの成績。
先週は、マリノスにアウェーで引き分け、機嫌よく酒飲んで、
エスパルスサポのふくふくに「勝たせてもらいます」なんて言ってたけど、
実際、エスパルスの選手を見るとこれが凄い。
選手紹介を見ても知っている選手ばかり。
サッカーを知らなくても、選手は知っているのではないかと思うほど。
三都主、安、森岡、市川みんな代表。
いつもは試合中、選手の名前を確認するために背番号からビジョンの名前を見るが、
そんな手間は全然いらない。
だって、顔を見れば、ほとんどの選手がわかる。ハッキリ言って凄い。

一方、我らがベガルタは去年よりは選手層が厚くなったものの、けが人の多発で
スタメンの選手も固定できない状態。
マルコス、シルビーニョが控えにも入れず。
どんな試合展開なるかと思っているうちに、試合開始。
前半はどっちのペースというわけではなく、試合は進んでいくが、
このまま0-0でいいかなぁなんて思ってしまった前半43分、
ツゥットにボレーを決められ先制されてしまう。
そのまま、前半終了。

点の取られた時間帯が何となく嫌な感じ。
これはちょっとまずいかなぁ、と思ったりしながら、後半開始。
すると、なんと後半5分くらいでGKの高桑がツゥットと交錯して負傷退場。
いやー痛い。足首骨折。全治3カ月の高桑本人が一番痛いだろうが、
けが人だらけのチームにも痛い。

高桑が1日でも早く完治し、ピッチに帰ってくるのを願うばかり。

というわけで、GKは小針に交代。
しかし、後半17分寿人が相手GKとDFが交錯した事によるこぼれ球を
ゴールに叩き込み同点!!!スタジアムは最高潮に盛り上がる。
テンションも最高潮。するとつづいて後半23分またしても佐藤寿人!
これで逆転2-0。
最後には後半ロスタイムに岩本?のスルーパスから山下のゴール!
だめ押しでした。
いやーよかった。よくやった。
4月は試合も多く、けが人が多いのが厳しいが、
このままの調子で行ってもらいたい。
サイコー!
スポンサーサイト
  1. 2003/04/13(日) 14:02:33|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今季リーグ戦初黒星 | ホーム | 嵐の中の横浜(マリノスの200勝阻止せよ!)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/13-4433425d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード