かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

どうやって取るか、先制点。

水戸1



水戸2

↑ボルジェスのゴール後。みんなで最前列へダッシュ。

水戸3

↑ロペスのゴール後。みんなで最前列へダッシュ。

水戸4

↑試合後の選手の挨拶。

J2リーグ 第25節 2006.07.02 水戸戦(A)
笠松運動公園陸上競技場 18:04キックオフ
0-2 勝利

試合記録


もう神戸戦が始まっちゃうので、その前に水戸戦の感想を。

8:30 仙台某所出発
途中、大洗水族館によって、笠松へ。
笠松のピッチはボコボコ、芝生は茶色くなり、ピッチコンディションは最悪。

試合中は雨も降らず。とりあえずよかった。
雨降ったら、きっとピッチはドロドロだよ。

今節、日曜日開催はこの試合のみ。
土曜日の試合では、柏が山形に敗れ、横浜は東京Vとドロー。
上位との差を縮めるためにも、得意の水戸相手とはいえ、絶対負けられない。

しかし、試合は前半、アンデルソンを前線に残し、
ほかの選手は守備に回る水戸に対し、仙台は有効な攻めを見せることが出来ない。
得点のにおいがしたのは、前半の初めだけ。

その後はいつものように、ブラジル人に預けて、その後は任せっきり。
ほかの選手がほとんど絡まない。
ボールも前線になかなか運ぶことが出来ず、横パスばかり。
荒れたピッチのせいもあってか、パスミス、トラップミスも多い。

前半終了後、ブーイング。

そして、後半開始。
ブーイングを浴びると目が覚めるのか?
後半開始早々から、日本人選手も前線に顔を出し、攻撃に絡み始める。

パスを出した後、リャン、村上、菅井とブラジル人を追い越す動きをし、
パスを受けたブラジル人も簡単に追い越す選手に預けるようになる。

すると、徐々にチャンスが生まれ、66分、菅井のシュートのこぼれ球を
ボルジェスが角度の無いところから、技ありシュート。
見事でした。

中断で応援していたみんなは、最前線へダッシュ。

その後、アンデルソンをフリーにし、危ないシュート、
さらに、CKからドンピシャのヘッドを受けるも、高桑の好セーブで逃れる。

すると、85分、千葉の水戸DFの裏へのパスがロペスに通り、
ロペスが、GKより一瞬早くボールに触り、GKの頭を超して浮き球のシュート。
あっという間のゴーーール。
ほんとにゴールなのか、半信半疑で、
サポーターの最前列へ動きだしがみんな遅れ気味でした。

その後は、旗族を巻き込んで、ロペスコール。
かなり、旗を振りにくそうでした。

終了間際、菅井がものすごい勢いで切れまくっていましたが、
そのまま、試合終了。


しかし、どうやって先制点を取るかが最大の課題。
もう、ブラジル人だけでは先制点は取れません。
きっちりマークされてるし。
でも、しっかりサポートすれば、周りの選手はフリーになれるはず。
相手に攻撃を恐れず、ラインを上げて積極的にいってほしい。

先制点を取れば、カウンターから3人で強力な攻撃が出来る。

前から言ってるけど、先制点をどう取るか?
これが、重要。
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/08(土) 00:45:04|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シーズン前半の大一番(神戸戦) | ホーム | 大洗水族館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/125-27737f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード