かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

再び5-1 (鳥栖戦)

J2リーグ 第18節 2006.05.28 鳥栖戦(A)
鳥栖スタジアム 14:04キックオフ
1-5 大勝

試合記録

今回は知り合いのサポーターの家で、
仙台を代表する?個性派サポーター?数人とスカパー観戦。

巨大テレビの迫力は想像以上。
しかし、スカパーの画質は今のデジタル時代に対応できる程のクオリティはなく、
大画面の迫力は半減してしまいました。
カメラ等の機材が悪いのか、東南アジアでの日本代表戦を見ているかのような
ひいた映像では選手の判別も難しい感じ。

でも、リビングのテレビを囲んで、おいしいものをいただきながら、
そして、アルコール片手に大盛り上がりで、スカパー観戦。
楽しかった。

試合内容は前節の草津戦での5-1のゲームより数段良くなった印象。
守備でも各選手が連動してボールを奪い、セットプレーでも体をはり、
鳥栖はミドルを打つのみ。

後半、右サイドの洋介がぬかれ、ゴール前にクロス(シュート)を入れられる
危ないシーンもあったが、ほんとに危なかったのは、失点シーンとこれだけかな。
失点後はちょっと押されてヒヤヒヤしたけど、
チアゴのCK→ロペスのドンピシャヘッドで突き放し、楽になりました。



得点も効率よく高い決定率で取れた。
一点目。
前半10分にボルジェスがゴール前でキープ&DFをかわす。ここでほぼ勝負あり。
中央を駆け上がったリャンにパスを出し、落ち着いて決めて先制。
ボルジェスのキープはもちろん、リャンの上がり、そして、冷静なシュートもよかった。
鬼の1000本シュート練習の成果でしょう。
いつもはチアゴしか居ない中央にチアゴの前に割って入ったリャンの動きもよかった。

2点目は、電光石火のカウンター。
ブラジル人3人で決めちゃいました。
決定力抜群。

3点目も、ブラジル人コンビ。
チアゴCK→ロペスのドンピシャヘッド。
ゲームの中では、この得点が一番大きかったかな?

4点目。
ゴール前のこぼれ球を洋介が相手GKより早く反応。
GK、DFを引き連れて、熊林へパス。
熊林も落ち着いてミドルシュート。すばらしいシュートでした。
スカパーでは洋介が得点をしたような映像で、プロ初ゴールをみんなで喜びましたが、
熊林でした。

久々先発の洋介、守備でも飛び込んでかわされたディフェンス以外は特に問題なく、
攻撃でも前線に顔を出しなかなかいい仕事をしたと思います。
菅井に負けてられないでしょうし。
前半に見せた、右サイドで相手DFをかわして、コール前まで行ったシーンは
なかなかワクワクしました。
あそこまで切り込んで、得点にならないのが。。。

5点目。
なんと磯崎のCK→ロペスのドンピシャヘッド。
磯崎のキックもほんとに精度の高い良いキックだった。
磯崎のCK、見たこともないし、交代してからのファーストタッチが、CKでのアシスト。

びっくり。そして、大騒ぎでした。

いつもはそう動かないサンタナ監督。
今回は攻撃の選手を交代して、交代枠を珍しく使い切りました。
控え選手のコンディション、モチベーション、連携等を考えるとよかったかな。


そして、試合後。
一緒に見ていたサポに現地組から速報。
鳥栖サポといろいろあったようですが、
とりあえず、仙台側に被害はなかったようで、こっちもよかった。
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/29(月) 23:15:49|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遠かった1点→アフロ祭り(徳島戦) | ホーム | 147定期点検>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vegaltasendai.blog24.fc2.com/tb.php/111-59377948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード