かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

1試合Pk3本。でも価値ある引き分け(G大阪)

J1リーグ 第4節 2010.03.28 G大阪戦(A)
万博記念競技場 17:03キックオフ
2-2 引き分け

試合記録

今回は飛行機で大阪まで。
前日の土曜日入りだったので、
急遽、長居でC大阪-浦和の試合を観戦。

20100327C大阪-浦和1

何も下調べせずに、ホテルの近くのコンビニで当日券を買って行ったら、
鶴ヶ丘駅やスタジアム近くのお店で前売り価格でチケットが売っていました。
事前に調べておけばよかった。差額分損しました。

長居スタジアムの上のほうで観戦したこともあり、
冷たい風が吹き抜けて寒かったですが、
お互い点の取り合いで、なかなか面白い試合でした。
久しぶりに座って観戦する試合でしたが、体が冷え切りました。
でも、勝敗を気にしない無責任な試合、お気楽に観戦できました。
やっぱり、浦和サポは結構来ていましたね。
アウェー席は隅っこのブロックを除いて、ほとんど埋まっている感じでした。

20100327C大阪-浦和2


試合後は大阪駅の会津屋でたこ焼き食べて帰りました。
会津屋も久しぶりに食べたような。。。


翌日の日曜日、いよいよ本番のガンバ戦です。
個人的には初の万博競技場。
天気は曇で、風が強く前日同様やっぱり寒かった。
ゴール裏のダンマク掲示エリアには、スポンサーの看板があり、
看板を避ける為、ダンマクを張るのにひと苦労。
時間がかかりました。

FW中島にかわって、フェルナンジーニョが先発。
キャプテンを努めました。
右SBは田村が先発。

前半はG大阪のパス回しに防戦一方。
セカンドボールも取れず、前線にボールも収まらず、ほとんど攻撃ができない状態でした。
一方的に攻め込まれるも、DF陣が踏ん張り、GK林の好セーブもあってなんとか無失点で前半終了。

すると後半、試合が動き出す。
田村のクロスに反応したフェルナンジーニョがPA内で倒されて、PKゲット。
リャンが決めて先制。

それからは、ガンバもさらに攻撃に出てくるが、
仙台もカウンターがはまり始め、中原や富田のシュートがゴールポストを直撃するなど
惜しいシーンを作るが決められず。

すると、試合終盤、ガンバにPKを献上し、遠藤に決められ同点。
そして試合終了間際にACLでハットトリックの平井に逆転ゴールを許す。
追加点が取れなかったのがホントに悔やまれる展開。

それでも仙台は諦めず攻めつづけ、ロスタイムにまたもPKゲット。ツイてました。
またリャンが決めて同点。
そのまま試合終了となりました。

飛行機の時間が迫っていたため、
試合終了と共にモノレールの駅までダッシュとなりました。


後半は、カウンターも決まり、チャンスもあっただけに、
うまく行けば、勝つこともできたかもしれなかった。
もっと、流れの中からの得点が欲しいところ。
ただ、強豪相手に前半を考えれば、勝ち点1でもヨシでしょう。

つぎは、ナビスコをはさんで、鹿島戦。
さらに厳しい戦いが予想されるが、なんとか流れの中から得点を取って、
勝ち点をもぎ取って欲しい。

20100328G大阪1

20100328G大阪2


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/29(月) 23:10:40|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード