かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

細川 淳矢 初先発フル出場(東京V戦)

東京V2



東京V1

J2リーグ 第51節 2006.11.26 東京V戦(A)
国立競技場 14:04キックオフ
1-1 引き分け

試合記録

前日に友人宅に一泊し、
千駄ヶ谷駅前の駐車場に車を停めて、国立競技場へ。

行きはauカーナビが快調で、迷う事なく、到着。
近くの駐車場の検索も完璧で難なく駐車できました。

スタメンを見ると、なんと強化指定選手の細川淳矢の名前が。
登録はMFでボランチ、4-3-2-1のフォーメーションかと思いきや、
試合が始まると???。
洋介が高い位置を保ち、これは3バックか?と思ったら、
試合後のコメントを見たら、やっぱり3バックでした。
最初、細川は直樹ばりにDFラインに吸収されている。。。と思っちゃいました。

試合は、後半、無理に低い位置にいるロペスにボールを預け、
そこで、ボールを奪われて、そのまま、ゴールを決められました。
もうちょっとロペス依存、何とかならないかね。

しかし、このままズルズル行ってしまうかと思ったが、
80分、右サイドで菅井がボールを奪い、そのままドリブル。
すると、サイドを駆け上がる洋介にパスを出し、菅井はゴール前へ。
洋介はサイドをえぐってクロス。
クロスボールはリャンの足下へ入るが、そこから、ヒールパスで、菅井へ。
フリーの菅井は落ち着いて決めました。

きれいな、パス回しからの得点でした。
得点シーン以外にもダイレクトで、パスをまわすシーンがありなかなかワクワクしました。

まあ、実際、試合中は、向うサイドでのゴールシーンでしたので、
全然状況がわからず、帰宅してから、スカパーでゴールシーンを確認しましたけどね。
映像を見るまでは、誰かがシュートしたこぼれ球を、菅井が決めたと思ってました。
リャンはよく落ち着いて、ヒールで菅井にパスを出した。すばらしい。
やっぱり、リャンはゴール前でいきる。

細川については、サテライトではプレーを見てましたが、
トップチームでも無難なプレーでひとまずよかった。
前回のサテライトで2得点の活躍だったので、トップチームに抜擢されたのでしょう。
高桑が仙台への移籍の噂が出た2002年アウェー東京V戦の時のように、
「細川、センダイ!」コールも出ましたね。
さっさと、契約してもらいましょう。

それに比べて、今ひとつだったのが、冨田。
残念でした。
試合開始早々にトラップをヴェルディーの選手に取られると、
それからは、ボールを周りの選手に預けるだけで、
前が空いていても、上がって仕掛ける訳でなく、消極的なプレーに見えました。
弱気に映りました。
次は強気のボールまわしに期待しましょう。

帰りはauのカーナビは絶不調。
かなり遠回りしたような。。。
勝手にルートから外れたと言っては、リルートを繰り返し、
ルート案内はメチャクチャ。
最悪でした。


スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/28(火) 00:06:12|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード