かなり K

ベガルタの観戦記ほか、思った事を適当に。

寿人ゴールおめでとう。しかし、ただよろこんじゃいられない。

サッカー日本代表対エクアドル戦。
途中出場の寿人がゴールを決めて結果を出しました。
短い時間で結果を出し、お見事だと思います。
おめでとう。

ひと時でも仙台に在籍し、強烈に印象に残るプレーをしていた選手が、
日本代表として活躍する事はうれしい事ですが。。。

しかし、寿人は今はもう仙台の選手ではありません。
もう、仙台を出た選手です。
極端に言えば仙台から見れば、もう敵なのです。

少し前になにかで読んだのですが、共感した記事がありました。
サポーターはチームを愛し、
このチームの為に一生懸命頑張り、誇りをもって戦う選手を愛していると思うのです。
(これは選手だけでなくフロント、スタッフにもあてはまりますが。)
選手が好きなチームを離れ、海外等のビッククラブに移籍する事に対して、
喜ぶのもちょっと違う気がしてます。

自分のチーム(仙台)を出て行く選手(たとえ海外のビッククラブとしても)を
拍手で送り出すなんておかしい。

そうじゃなく、自分の好きなチームを
他のビッククラブに負けないクラブにしていかなくてはならないのです。
選手が出たいと思わないチームにするべきなのです。
(それにはチームのレベル、さらには日本サッカーのレベルを上げる必要がありますが。)

サポーターとして出来る事は、熱く応援して、選手を引きつけるなり、
選手の戦いやすい環境を作るなり、スタジアムに足を運ぶなり、
それこそほんとにサポートしか出来ないですが、
それを地道に行い、多くの選手が来たいと思うチームにしなくてはならないと思う。

また、選手にはファン(サポーターではない)にチヤホヤされて、
その現状に満足して甘えてほしくない。

仙台はたかがJ2の中位のチーム。

なのに、試合にはスタジアムにたくさんの人が入り、
練習場にもたくさんの見学者がいて、
サイン、写真撮影を求め、プレゼントを渡すたくさんの人。
もちろん、それ自体は大した問題ではないが、
選手はそれに満足し、甘えないでほしい。

選手は、もっとプロ意識を高く持ち、上のレベルをめざしてほしい。

なんか、ただの酔っぱらいの愚痴の文章になっちゃいました。

失礼。
スポンサーサイト

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/30(木) 23:54:47|
  2. Vegalta Sendai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

nor

Author:nor

専門家でもないので、間違い等あるかもしれません。 あしからず。

カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード